--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
写真をクリックすると、より大きな画像を見ることができます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連ブログのリンクへスポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2006/07/24(月)
『蓼科温泉旅行2』
写真をクリックすると、より大きな画像を見ることができます。
P1050554.jpg

朝、6時前に起きました。

外は、水の音がします。
今日も雨かな、と窓の外を見ると、音は川の音で、雨は小降りです。

そこで、私だけ、八千穂高原へ出かけることにしました。
霧の中の白樺林を撮影するためです。

みんなには、チェックアウトまで、ゆっくりしてもらい、私は朝食抜きで、撮影に出かけ、また戻ってきます。

蓼科から八千穂までは、車で1時間弱。
霧の中を運転します。

自然園周辺では、霧が晴れてしまいました。
北レイク線で、きれいな白樺林を見つけ、霧を待ちながら、撮影します。

白樺の足下を見ると、レンゲツツジと思われるたくさんの低木が。
レンゲツツジが咲く頃は、さぞ、美しいでしょう。

だんだん、雨がひどくなり、車の中に避難します。

P1050557.jpg

ふと、窓の外を見ると、霧が流れ出しました。

フォトレックポンチョをかぶり、白樺林へ向かいます。

霧が出た時間は、ほんの20分くらいです。
他にも、撮影したいポイントがあったのですが、いつの間にか、霧が晴れていました。

もう、霧は出ませんでした。
宿のチェックアウトの時間に間に合わせるために、八千穂を後にしました。

P1050565.jpg

チェックアウト後は、小淵沢、清里と、木工やドライフラワーなどの、気になるお店を回りました。
恒太は、萠木の村の広場で、走り回っていました。

車山

最後は、清泉寮のソフトクリームです。
恒太は、私と真紀さんから、アイスクリームを交互にもらっていました。

天気がイマイチでしたが、みんなで楽しめた家族旅行でした。




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。