--/--/--(--)
『スポンサーサイト』
写真をクリックすると、より大きな画像を見ることができます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連ブログのリンクへスポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2006/07/24(月)
『蓼科温泉旅行2』
写真をクリックすると、より大きな画像を見ることができます。
P1050554.jpg

朝、6時前に起きました。

外は、水の音がします。
今日も雨かな、と窓の外を見ると、音は川の音で、雨は小降りです。

そこで、私だけ、八千穂高原へ出かけることにしました。
霧の中の白樺林を撮影するためです。

みんなには、チェックアウトまで、ゆっくりしてもらい、私は朝食抜きで、撮影に出かけ、また戻ってきます。

蓼科から八千穂までは、車で1時間弱。
霧の中を運転します。

自然園周辺では、霧が晴れてしまいました。
北レイク線で、きれいな白樺林を見つけ、霧を待ちながら、撮影します。

白樺の足下を見ると、レンゲツツジと思われるたくさんの低木が。
レンゲツツジが咲く頃は、さぞ、美しいでしょう。

だんだん、雨がひどくなり、車の中に避難します。

P1050557.jpg

ふと、窓の外を見ると、霧が流れ出しました。

フォトレックポンチョをかぶり、白樺林へ向かいます。

霧が出た時間は、ほんの20分くらいです。
他にも、撮影したいポイントがあったのですが、いつの間にか、霧が晴れていました。

もう、霧は出ませんでした。
宿のチェックアウトの時間に間に合わせるために、八千穂を後にしました。

P1050565.jpg

チェックアウト後は、小淵沢、清里と、木工やドライフラワーなどの、気になるお店を回りました。
恒太は、萠木の村の広場で、走り回っていました。

車山

最後は、清泉寮のソフトクリームです。
恒太は、私と真紀さんから、アイスクリームを交互にもらっていました。

天気がイマイチでしたが、みんなで楽しめた家族旅行でした。




スポンサーサイト
2006/07/23(日)
『蓼科温泉旅行1』
写真をクリックすると、より大きな画像を見ることができます。
P1050552.jpg

今日から、家族旅行です。
真紀さんは、瑞雪の出産があったので、去年の秋以来、久しぶりの旅行です。

場所は蓼科周辺。
夏の高原の爽やかな空気を期待したのですが・・・。

まずは、車山で、じいじ、ばあばと待ち合わせです。
お父さん(じいじ)は、前日に富士見パノラマで行われた自転車レースに出場したので、一足先に、こちらに宿泊しています。

ビーナスラインは、先日の大雨で、所々、崩落して、片側通行となっています。

P1050523.jpg

車山は、霧の中。
けっこう、肌寒いです。

お目当てのニッコウキスゲは、7部咲きといった感じでしょうか。
霧に隠れたり、出たりするニッコウキスゲの写真を何枚か、撮りました。

P1050543.jpg

今年は、雨が多いせいか、開花が遅れているようです。
まだまだ、つぼみがたくさんあります。

梅雨明けしたら、ちょうど見ごろになるかもしれません。

入道雲と満開のニッコウキスゲなんて、風景を見てみたいのですが。

P1050542.jpg

ニッコウキスゲの他にも、アザミやカラマツソウなど、色とりどりの花が咲いていました。

今日、泊まる宿は、蓼科グランドホテル滝の湯
恒太は、初めての露天風呂を楽しんでいました。
温泉は、いくつもあって気持ちいいし、料理はおいしいし、従業員の方も親切で、また来ようかな、と思わせる、いい宿でした。

ただ、失敗したのは、いつの間にか、恒太と一緒に寝てしまったこと。
内湯のうたせ湯に入りたかったのに・・・



2006/02/11(土)
『空港』
写真をクリックすると、より大きな画像を見ることができます。
ロハス

今日は、恒太と私の面倒を見るために、泊まり込んでくれていた「ばあば」が長崎に帰ります。
恒太も空港で、お見送りです。

ロハス


屋上の展望広場の前が、ちょうど飛行機が離陸する滑走路です。

飛行機が何機も並んで、飛び立つ順番を待っています。
1分おき位に、飛び立っているでしょうか。

ジェットエンジンが轟音を出す度に、喜んでいる恒太も大忙しです。


2005/11/18(金)
『清里「萌木の村」のクリスマス屋さん』
写真をクリックすると、より大きな画像を見ることができます。
ロハス

八ケ岳高原で、カラマツの黄葉を見た後、清里の「萠木の村」に向かいました。

今回、八ケ岳に来た目的の一つが、この「萠木の村」にあります。
施設の中にあるクリスマス屋さんで、クリスマスツリーのオーナメントを探したかったのです。

ロハス

お店の中に入ると、そこは、もうクリスマス。
緑と白の大きなツリーに、美しくいろいろなものが飾られています。

恒太は、車に靴を忘れてしまったので、靴下だけで、お店の中を走り回っています。
でも、壊れものが多いので、目が離せません。

ロハス

実は、前から目を付けていたものがあるのです。
花の形をした電飾ライト。

ツリーに飾っても、もちろんきれいですし、クリスマスが終わっても、まとめて花束のようにしても美しいのです。
夏に来た時から、真紀さんと「あれ、いいね!」と相談してました。

お店のおじさんに、2メートルのツリーを飾る旨を伝えると、ツリーへの電飾の取り付け方、オーナメントの飾り方を教えてもらいました。
参考になりました。
(実際にツリーに飾る時に、このブログでもお伝えしますね。)

さらに、最後の一つで現品しかない、気に入ったオーナメントを大幅にまけてもらいました。
ありがとう!

電飾とオーナメントをいくつか買い、満足した買い物ができました。

ロハス

萠木の村の広場では、サンタクロースと木のトナカイ、それに森の中の流れ星が、美しく輝いていました。



2005/09/19(月)
『清里・萌木の村にて』
写真をクリックすると、より大きな画像を見ることができます。
急に旅行に行くことにしました。
行こうと決めたのがAM11時頃、それから宿を予約したり、着替えを鞄に詰めたりして、出発したのが、12時頃でした。
宿は軽井沢の千ヶ滝温泉
中央道から清里を経由して軽井沢に行くルートにしました。

中央道は、都心に向けて大渋滞。
そういえば、今日は3連休の最終日なのですね。
対向車線の渋滞を横目で見ながら、清里方面へと車を走らせました。

hana-tractor.jpg

清里では、萌木の村に立ち寄りました。
ここの雰囲気は好きです。
白樺のトナカイや、季節の花などが、広場や通りのあちこちに、ごく自然に置いてあります。
クリスマスのお店や、ドライフラワーのお店を見て回りました。
狭い車の中から一転して、自由に歩けるのがよほど嬉しいらしく、息子の恒太が広場で走り回ってました。

千ヶ滝温泉に着いたのは、暗くなってから。
食事は中華料理のみ。選択の余地無し。
中華だと、離乳食が終わったばかりの恒太の食べ物に困ります。
妻の真紀さんも苦手だし。
和洋中の中から選べるのなら分かるが、中華のみというのはあり得ないと思う。

温泉は、まあまあ。
ホテルから温泉までは、ゲームセンターの中を延々と歩く。
内風呂、二つの露天は、どれも広い。
無色無臭で味気ないけど、露天風呂は居心地よかった。
二つの露天を行ったり来たりしながら、虫の声の中、秋のひんやりとした空気を楽しみました。
女性の露天風呂からは、中秋の名月が見えたとのこと。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。